会社案内

存在意義・方針

わが社の存在意義
"わが社は、安全、健康、快適な環境設備を創り、育て、守り、関わる全ての人に「安心して生活」していただくために存在します。"

品質方針  ISO9001
"お客様の要求を満たし、いつまでも信頼していただける品質を提供する。"

環境方針  ISO14001
"常に環境に配慮した企業活動を積極的に推進し社会に貢献する。環境への負荷を軽減する。
そのため以下の活動を実施する。"

・環境マネジメントシステムの運用とレビューによる継続的改善
・環境関連法規の遵守と環境汚染の予防
・地域環境保護活動への積極的参加

シブヤパイピング工業株式会社は、中部地域を主たる活動の場として、空気調和、冷暖房、衛生、給排水設備や防災設備等、環境設備全般の設計・施工を主体に、企業活動を行っています。
当社は、その企業活動において、地域経済の発展や、生活環境の向上に寄与する一方で、資源・エネルギーを消費し、騒音・振動・産業廃棄物の発生など、地球・地域に対し、環境負荷を与えていることを自覚しています。

かけがえのない地球環境の保全への配慮を常に心がけ、
以下の活動を推進することを宣言します。

  1. 当社の設備工事におけるすべての領域で、環境パフォーマンスの向上を目指して、環境マネジメントシステムを構築し、定期にレビューし、システムの継続的改善に努めます。
  2. 省エネルギー・省資源を目指して、施工技術の改善、創意工夫に取り組み、CO2の削減など汚染の予防に努めます。
  3. 当社の事業活動に関連する法規制はもとより、当社が同意した利害関係者との約束を順守します。

以下の重点項目を目的・目標として設定し、見直します。

  • 環境側面の特定を対象に日常業務の洗い出しを行い、5Sを徹底することで、業務の効率化を図ります。
  • 環境側面に適用される法的その他要求事項の順守評価の精度を向上させます。
  • 地域の清掃、ゴミゼロ活動に参加し、地域環境の改善に努めます。

本環境方針は、当社内、当社の工事現場並びに当社ホームページに掲載するとともに、協力会社に配付し、当社の環境活動への理解と協力を求めます。

シブヤパイピング工業株式会社 代表取締役社長 澁谷春壽

ページの先頭へ戻る